INTERVIEW05

佐藤 健二Kenji Satou

北海道エリア 営業部 部長

これまでの経歴、この会社に入った理由

実家が飲食店を経営しており、家業を継いで料理人になるべく専門学校に入学しました。
しかし、道半ばで手に病を患い断念せざるを得なくなりました。
料理人になる夢は諦めましたが、食に関わる仕事に就く事は諦めきれずにいました。
当時、足踏みしていた私に声を掛けてくれたのが、今も尊敬出来る上司であり、
信頼出来る仲間でもある現常務取締役でした。
それ以降、20 年間共に歩み続けております。
食に関わる仕事が出来て、目標でもある人物と一緒に働ける会社であった事。
それが、私が入社を決めた理由です。

現在の仕事内容

北海道エリア営業部部長という役職を与えられており、同時に農産部門の現場責任者を務めています。
業務内容は、仕入や生産者などの産地開拓、現場作業や人員配置の合理化、売上や顧客管理、営業の指導など。
働きやすい環境を整備して、質の高い仕事が出来る社員を育て、活躍させる事。
そして、会社の意向を正しく伝えて、共有してもらう事を大切にしています。
また、人としても素晴らしい人財へと成長を遂げられる様に、現場責任者として社員教育の徹底を心がけています。
私の仕事は、私が担っている業務を次々と育ったメンバーに任せ、農産部門と社員のステージを上げる事です。

佐藤さんが主に担当する仕事の流れ

    • 出社~仕入れ業務

    • 現場業務・現場指導

    • 営業活動

    • 会議・ミーティング・デスクワーク

仕事のやりがい・成長を実感したこと

入社してから現在に至るまで、常に会社が成長を続けており、企業規模が大きくなると共に
携わる業務や人間関係等のステージが飛躍するのを目の当たりにして来ました。
企業の成長スピード、業務の規模やステージが上がって行く事にやりがいを感じております。
入社当初、私は畜産部門に所属していました。今は農産部門に所属しています。
会社が成長して、農産部門が立ち上がらなければ、私自身は今も変わらないステージにいたのかもしれません。
初めは右も左も分からず、壁にぶち当たって苦しむ事もありました。
しかしながら、それを乗り越えた時の喜びや達成感は嬉しいものです。
今では新入社員の皆が努力して結果に繋がった時の喜びは、自分の事以上に嬉しく思えます。
それも私はやりがいの一つだと感じています。
私が目標にする当社代表や常務の様に、皆のお手本になれる様に努力をして来た事が、
結果として自身の成長に繋がったのだと思っております。

これから入社をされる方へ

私達は日本の食文化に一番貢献する企業、そして100 年まで続く企業として、事業を成長させ続ける必要があります。
入社から8 年が経過しましたが、事業部も仲間も増え、この先も成長を続ける企業であると身をもって体感しています。
それらを実現する為には、これから出会う新入社員の皆様の力が必要です。
新入社員の皆様の中から幹部になる人材もいる事でしょう。
当社には夢や希望、目標とやりがい、チャンスが沢山あります。
皆様が持つ夢や希望を叶える為に一緒に歩んでみませんか?
素晴らしい未来を一緒に創りましょう。


INTERVIEW社員インタビュー

RECRUIT INFO

ENTRY